西ヶ原のにんにく畑

福井県勝山市荒土町西ヶ原
福井県の山奥にあるこの村は 冬は一面真っ白な雪で覆われる、
寒暖の差がとても激しい地域です。



そんな西ヶ原集落の人たちが、こだわりを持って作り始めたのが、

青森産ホワイト6片の種を使って栽培した西ヶ原にんにくです。

農作業に長けた12軒の家々が知恵を出し合い、一つ一つ丁寧に手作業で
作りあげたにんにくは、深い雪の中でひと冬を過ごし、
大変身のひきしまったまろやかなにんにくに仕上がります。



そんなこだわりのにんにくは、新聞や口コミで噂が広まり、近年では、
市外からも越前鉄道にように乗って買いに来られる方もいらっしゃるほどです。
西ヶ原の人々が心をこめて収穫した「西ヶ原にんにく」を、
是非この機会にご賞味ください。


facebook

カートの中身

カートに商品は入っていません